読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいとか、いい人ではなくて いい女といわれたい

 

大好きで尊敬する私の姉との中学生の時からの合言葉「素敵なレディになろうね!」
あの時少女だったわたしたちがぼんやり思ってた「素敵なレディ」ってどんな姿だったんだろう。

 f:id:aapricot:20170305211554j:image

 

そしてわたし今20代後半に差し掛かっている。
私は音楽活動をずっとやっているから
外見やおしゃれには気を使っているつもりだけと、
10代のフレッシュさにはどうやっても敵わない。


確かに今思えば若いから許されていた、どうにかなっていたことも今思ったらたくさんあったんだろうなっては思ったりもする。

とはいっても
10代で単身、京都に出てきてそれなりに頑張ってきたし、あの時よりもいろんな人とあって世界を見てきて少なからず大人にはなった。
けどなにか違うんだな。そして気づいてしまった!

 

わたしは音楽がすきということ以外にこれと言って自信もないし、よく言われる余計なお世話、色気もない。


単純に年齢より若く見られるとか、悔しいけど、きっとそういうことじゃないんだよな。

かわいいだけじゃもうダメなんだ。

じゃあ何を頑張ればいいの?

 

外見や表面的なことだけじゃなくて、むしろ大切なのは人としての深さ、女性としての魅力みたいな
知性。黙っていても伝わる女性らしさがほしいんだった。

あの時ぼんやり思ってた「素敵なレディ」。
それは今わたしはまだまだかもね。

酸いも甘いもたくさん知っている経験豊富なしなやかで強いレディこそがきっと「素敵なレディ」

5年後には
かわいいとか、いい人ではなくて
いい女といわれたい